テーマ:料理家

昭和のお家リフォームダイヤリー 24 掘り炬燵

Beforeこの中央の四角が掘り炬燵 ごろっっとなるのが落ちつくタイプなので 予算の都合で琉球畳は諦めましたが掘り炬燵は残してもらいました イメージ的にはこんな感じですが、 周りはシンプルに 押入れもなしで 理由はafterでご紹介します とにかく 駐在先で買った家具も捨てれないし、、で キッチン以外の…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 23 キッチン床下収納庫

昭和のお家のキッチンには 「床下収納庫」がありました ぬか漬けもあるし、 おからでお味噌も作っているし 母がつけた梅酒、らっきょもあるし でこちらの収納庫の位置を少しずらして設置してもらう準備を進めてもらっています (キッチンとアイランドの設置場所の関係でずらしてもらうことにしました) …

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 22 キッチンクロゼット変更

キッチンクロゼット こーいうのにしたかった〜な。すりガラスではなく中が見えない白にしていましたがこちらのキッチンクロゼット引き戸タイプはなんどかこのブログにて説明してきましたが中が左右に分かれていてお腹あたりまで引き出し式になっていて食器を置いておくまで取れるようにと考えました 既存のサイズから120cmがギリギリで 今回6cm…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 21 琉球畳と和畳

和畳↑Pinterestより 和室にごろっとなったり ゴロゴロ転がったり やはり 畳は落ち着くので 昭和のお家の和室は和室のままに ここで憧れの↓ 琉球畳 Pinterestより いろんな色もあり素敵 見積もりをみて 慄きました 和畳の倍の金額の琉球畳 予算があるので 何かを諦…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 20 メーカーさんとオーダーの違い

こちらの写真はPinterestから 何もかも初めてだったので 大阪なら グランフロントのキッチン、ハウスメーカーが大集合 当初 パナソニック ↓ タカラスタンダードさん と回って行きましたが、 予約がなかなかWEB上では取れず 電話予約 その後は 直接いき、待つ!の技ができてきま…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 19 キッチンレンジフード

忘れてました キッチンのレンジフード 浦島太郎子のわたしは マンションについているレンジをみて レンジの汚れを防ぐシートがついているものが普通だと思っていました 昭和のキッチンは 羽 羽からシート付きに変わったもんだと思っていたら 今度は 羽もなし シート、紙みたい何もなし 驚きだ! …

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 18 お風呂のリフォーム

キッチンのタイル、床、窓がありますが 一旦選択がまだなので お風呂に移っていきます お風呂メーカー パナソニック TOTO タカラスタンダード リクシル、^_^etc とこれまたたくさん選択肢があります 皆キッチンリフォームのときに 各メーカーの方は お風呂、トイレ、洗面台もですか? …

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 17 解体工事と最終チェック始まりました。

解体工事が始まりました。 コロナ渦の中で 思うように進まなかった色々、、 ショールームの予約が取れないなど色々、諸々 そして先週より骨組み残しての解体が始まりました。 と同時に キッチン、お風呂場などの注文しなければいけない箇所の 実寸を一級建築士さんが測って行き再確認が始まりました。 連絡あり!!!…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 16 琺瑯の鍋棚

こちらは ル・クルーゼさんの専用鍋おき お友達宅にもあって憧れ 考えているうちに どんどん価格が上がっていく、、💦 昔かりていたアパートでは このようにリビングに並べていました これでもキッチンに入らなかった食器も混在しているので 重なっていましたが 毎日お料理やレッスン前には 眺めて…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 13 蛇口と小さなシンク

今、一番人気のセンサー式の蛇口です。 手が汚れていることが多いキッチン仕事中。取っ手を触らなくても良いので便利ですが、 やはり自動はやめて 手動式にしました。 それでも種類は山ほどあります。 丸くなっているもの かくっとしているもの ステンレスにするか 白のタイプにするか、、今回は周りが白なので「…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 11 キッチンの吊り戸棚

昭和のキッチン吊り戸棚はこんなに高い位置にあります。 それにこの棚板(実際はステンレス) ありましたよねぇ。 ざる置いたりボール置いたり、普段使いの鍋置いたり、、 そして高い吊り戸棚 絶対に届かない、 それに合わせて窓も付いているし、 窓が大きい 今の吊り戸棚 ↓こんな風に考えられています。。パナソニックさ…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 10 続キッチンの流しの下

キッチンを決めるにあたって「コロナ時期」には完全予約制 1時間ほどと決まっています。 この1時間枠で、、 決めることと言ったらすごい数です。 みなさん一体何回で決めているんだろうと感心しました。 二ヶ月で すでに四回いき、各社回り、、最後パナさんに三回 一人で一回  決めるにあたって 何型にす…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 9 続キッチンのスタイル キッチンクロゼット

こちらリクシル さんの キッチンクロゼット 今や、食器棚 とは言われてないようで 全て「キッチンクロゼット」 笑 写真のように中が透けて見えるタイプ で 窓が途中で開けられて、そちらに電化製品を置いて引き出せるのが   ※今回は透けるタイプにはしませんでした。なんせ食器が多いので透き通って見えるのも綺麗に並べ…

続きを読むread more

昭和のお家リフォームダイヤリー 3 カタログをオーダーする

境界線を調べている間に、 リフォームに必要な情報を集めるためにカタログをオーダー ヘーベルハウスの昭和のお家なので、へーベルさんのHPへ カタログ請求専門のベージ →→ ここ きゃー、、 すごい数、、必要なものだけ選んだら、、 翌週には届きました。宅急便で。。 すごいなぁ。 リフォーム例もあったり…

続きを読むread more